東南アジア旅 Day 25 ルアンパバーン

6月9日(木)

何とか目覚めた午前5時。
5時半のシャトルバスで托鉢見に行くぞー。

着替えてレセプション行ったらスタッフが椅子で寝てました(笑)
「あのー5時半のシャトルバス…」
「…あ、今日は出ないんです。。。自転車で行く…?」
なぬー。
あのオールドブリッジ渡るのやだったからシャトルで行きたかったのに。もうこうなったら仕方ない。

再び自転車で中心部に向かう!
托鉢はどこの寺院の近所でも行われているのですが、中心部が1番大勢のお坊さんがいるらしい。観光客が多くてイベント化してるなんて話もあるけど、他の寺院だと何時頃に何処で待っていたらいいかもわからない。地元の人ばかりで観光客いないところに行くのもハードルが高そうだしとりあえず中心部へ・・・。

と、オールドブリッジを渡ったところでお供え物を持って待っている地元の人々に遭遇。遠巻きに欧米パッカーも見ていて、ここなら何となく見ていても大丈夫そうと自転車を止めて私も待つことに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

程なくして、お坊さんの列が私の方に近づいて来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私はお供え物は持っていないので、少し後ろに下がり座って頭を低くしつつ待つ。
オレンジの綺麗な袈裟を着たお坊さんが通り過ぎるのを、写真撮らせて頂きました。
地元の人々はもち米をお供えしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが托鉢かーーー!
観光客いっぱいじゃないところで早速見れて良かった!

また自転車に乗り、中心部のサッカリン通りへ。
もうこの頃にはピークが過ぎてたみたいで、観光客もまばらでした。
サッカリン通りは観光客にお供え物を売る売り子とかもいるので、1本入った道でまだ托鉢している場所はないか探して再度自転車を停めて見学させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでは、お供えをした後にお坊さん達がお経を唱えるのを見れました。
何というか、信仰することの美しさを感じて感動でした。

早起きして良かった!

ちなみにラオスは最貧国ですが、この托鉢で集まったもち米等の食べ物を貧しい人々に分け与えることで物乞いがほとんどいないと聞きました。

せっかくなので朝市を見てからホテルへ帰ることに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
狭い道にいっぱい店が出てて興味深かった!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAimage
お肉も魚も常温で!すごいー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でもこんな風に「プラスチックバッグを減らしましょう!」的な看板も出てたりするんですね。

image
…よく見たらJICAでしたよ!

一旦ホテルに戻って朝ごはん。
あれ?今日はビュッフェの用意ができてない。「朝ごはんはまだなのかしら?」って聞いたら「今、あなたしか宿泊していないのでビュッフェじゃなくて用意してテーブルにお持ちしますよー」って。

まじか!
どおりで誰にも会わないと思ったら、私しか泊まってない⁉︎
オフシーズンでいろいろホテル内もメンテナンスをしているみたいだし、積極的に宿泊客取ってなかったのかな。f^_^;
口コミで見たよりビュッフェの種類も少ないなーと思っていたけどそんな理由があったのね。

そんな訳でフルーツ、パン、卵料理など直接テーブルに持ってきてもらって頂きました。

image image

お腹いっぱいになったらひと休みしてまた中心部へ!
クアンシーの滝ツアーに行くのだ。
よく考えたら帰りにランドリーもピックアップしなきゃなので、また自転車で。

Mさんと待ち合わせの評判のいいベーカリー。

image image
ここでランチを買ってから昨日予約した旅行会社へ。
涼しい店内で待たせてもらって、少し遅れてミニバン到着→ツアースタート!

いくつか市内の旅行会社を回ってお客さんをピックアップして、だいたい10人くらいになりました。
1時間位で滝の入り口に着きます。結構運転も荒くて山道を行くので酔い止め必須!

入口にはお土産物屋さんや食べ物屋さんが並んでいました。

image
ビール買って早速GO!

まずは熊園を通ります。

image image image
何故熊園?と思いつつも、結構楽しんで観察しちゃいました。水浴びとかして可愛かった。

そこから少し山道を歩いていくと、綺麗な滝が現れます。
エメラルドグリーン!美しい!!

image image image 

ここでみんな泳いだりランチしたり。
私たちも早速朝買ったバゲットサンドを食べました。

image
サラダもバゲットも美味しかった!

一応水着持っていたのですが、入るのやめちゃった。膝下だけ水に浸したけど気持ち良かったなー。

image
魚がいっぱいいるんだけど、これがいわゆるドクターフィッシュでかかとをツンツンしてきてました。リペ島で綺麗に角質削ってもらっていたので必要なかったけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドクターフィッシュ!

結構人は多くて、チャイニーズのツアー団体の人たち(男)は水着持ってないのに服脱いではいってましたけど(ー ー;) ブリーフで公共の場で泳ぐとかほんとやめてくれ!!

ウンザリしたので私達は更に奥の方へ。
この先は人が少なかったけど、更に綺麗だった!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1番奥には大きな滝がありました! これは感動ですよ。行ってみて良かった!

このあたりの時間で、ミニバンのドライバーから言われていた集合時間の「2時間後」に近づいていたので引き返して駐車場へ向かいました。

が、ドライバーがいない!
他のツアー客もみんな集まってるんですが・・・。
よそのツアーのドライバーは「あー、君達のドライバーはラオウイスキー飲んでるよ!」ってまんざら冗談でもなさそうなこと言うし(>_<)
結局20分位?遅れてドライバー登場。
本当に酒飲んでたかどうかはわからないけど、怖いからシートベルト締めて帰ったよ!
山道飛ばすし、生きた心地しなぁいーーーー(´Д` )

何とか最初の旅行会社までたどり着き、解散。
生きてて良かった…

今日もハーバルスチームサウナに行こうと思っていたけど、ランドリー取りにいかなきゃなので一度自転車で帰ってランドリーをピックアップしてホテルへ。

image
で、今度はシャトルバスでまた出て行きました。

今日もサウナ〜。

image
マッサージはなしで、サウナだけ楽しみました。

終わった頃Mさんも空いてるってことなので、ナイトマーケットでタンクトップ買いに行った!
可愛いTシャツが結構いっぱいあったのですが、タンクトップはなかなかなくて。あってもサイズが大きかったりして好みの物を見つけるのが大変でした。

戦利品はこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何て書いてあるかわからないけどお花が可愛いタンクと、ビアラオタンク。

ルアンパバーン最後の夜なので2人でビアラオ飲みつつゴハン。
Mさんオススメの海苔。ルアンパバーン名物らしい。

image
韓国海苔みたいだけど、一度揚げてあって香ばしい。辛味噌をつけて食べるとビールとの相性は最高!

それからお約束のカオニャオ(もち米)

image

おかずを2品(なんだっけ?ポークとチキンかな?)食べておなかいっぱい。

image image

もう明日は帰国するMさんからお菓子や1杯分パウチ(こんな便利なのがあるのね〜)のワインももらっちゃった!ありがとう!!

image

明日は7時にピックアップなので、あんまり酔っ払わないように飲んでホテルに帰りました。
ルアンパバーン、良かった!
ゴハン美味しいし、托鉢も滝も美しかったし、良い出会いもありました。

さあ明日はラオスの首都ビエンチャンに向けて10時間移動ダァ〜!

コメントを残す