東南アジア旅 Day39 ホーチミン→ダナン

6月23日(木)

今日は移動日です!
夜にはベトナム横断鉄道の旅の始まり。

これからハノイに着くまでは洗濯が出来ないので、チェックアウト前に洗濯して干させてもらいました。

image

夜までたっぷり時間はあるので今日もホーチミンラストデイを楽しみます♪
朝ごはんはやっぱりバインミーだね!!
そういえばEZステイのスタッフさんが言っていたけど、バインミーを食べるならばホーチミン!フォーを食べるならばハノイ!なんだそうです。フォーは北部の麺だからハノイの方が本番っていうのは聞いたことあるけど、バインミーにも地域差があるのですね。

今日のバインミーは広〜いウォーキングストリートとなったグエンフエ通りへ。

image
カメラ屋さんの軒先にある屋台です。「Banh Mi Ba Lac」

image

楊枝までつけてくれてた。ウォーキングストリートにはベンチがあるので座って食べました。

image

バゲットがクリスピーで美味しそう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハムがいっぱいです。それから、チャーシューときゅうり、ベトナムなます、パクチー、ネギにチリ。マヨネーズが美味しい♪ 豚バラのチャーシューが入ってるとサンドイッチじゃなくてバインミーだなぁと嬉しくなります。
ブリスベンに住んでいた時はよく、豚バラのブロックでベーコンを作ってコールスのベトナムロールでバインミーにしていたなぁ・・・。

さてホーチミン最終日ですが、昨日失くしたナラヤのスマホケースがどうしても諦めきれすネットで調べたところ郊外のイオンモールにナラヤがあるらしい!
そして中心部からシャトルバスが出ているとのことで行ってみることにした。
シンガポール戻った時に買えるかな?と思ったのだけど、どうやら以前VIVOにあったナラヤは閉店してしまったみたい。

向かう前にスパを予約しに行きました。前回も行った「センスパ」で夕方からボディマッサージとスクラブを。明日昼過ぎにダナンに着いてホテルにチェックインするまではシャワーを浴びられないのでそれも兼ねて。

image

イオンモールへのバスは「サイゴンスカイガーデン」という日本人駐在員の多く住むコンドの前から出ていました。ここにはFamily Martが入ってるのでバスが来るまで覗いてたけど日本のファミマみたいでした!
このサイゴンスカイガーデンのあるレタントン通りには日本食レストランもいっぱいありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてシャトルバス(ミニバン)が来てイオンモールへ〜。
わざわざホーチミンでイオンモール行くとは思わなかったなぁ。

ナラヤは独立したお店としてモール内にあるのかと思って延々探してたけどなく、結局「イオン」の中に入っていることを発見!

image

image

同じ形のスマホケースはあったけど、お気に入りだったトロピカルな柄のものは無かった(´;ω;`)
失くしたら嫌だから違う柄のを2つ買って、そして結局バッグとポーチも買ってしまいました。

イオンのスーパーでココナッツのチョコビスケット買いました。(でも、タイ製)

image

そういえば店内入る時、がっちりバッグを縛られた^^;

image

1時間後のバスでまた街へ。

途中で見かけたトラック、ボコボコ&ガラス割れたまんま。Σ(゚д゚lll)

image

遅めのランチは、イカのフーティウを考えてたけど準備中。

その隣もフーティウ屋さんだったのでそちらでポークのフーティウを食べました。

image
2種類の麺がミックスされてて、なかなか美味しかったです。

image

さらに時間があったので、郵便局とサイゴン大聖堂も軽く見てからセンスパへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

センスパ〜♨︎

image

センスパは、とっても落ち着いた雰囲気のスパで日本人に人気です。
対応も丁寧で良かったです。もっと時間があったらパッケージでゆっくりしたかった!改めてバスの中でスマホケース失くしたのが悔やまれる…。

何はともあれ、ホーチミン出発前にリラックスできました♪
一度EZステイに戻り洗濯物を取り込んでパッキングしたらサイゴン駅へ向かいます!

 

私の泊まっていた期間も多くの日本人がいたみたいだけど、食事ずっと外だったし夜は個室にこもっててあんまり交流できなくて残念。でも若い子達ばかりだった(^_^;)

ベトナム人スタッフの女の子にタクシー捕まえて行き先を言ってもらい(サイゴン駅は「ガー(駅)サイゴン」だけど日本人が発音すると鶏を意味する”ガー”に聞こえちゃうんだそうな)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

余裕を持って出発1時間前の20時にガーサイゴン到着〜〜!
私の乗車するハノイ行きSE4をという列車は本当は22時発なのですが、2016年3月にサイゴン-ビエンホア間にかかる鉄橋に船が衝突して崩落する事故(!!)が起きた関係で21時発に変更になっていました。
サイゴンからお隣のソンタンまで鉄道、ソンタンからビエンホアまでを代替バスを使いビエンホアから再度鉄道という措置が取られていたので1時間早い出発なんですね(>_<)
奇しくも私が乗る3日後に再開する予定だったのに…。マレー鉄道はジョホールバルからKLの直通寝台が乗車2日前に廃止になってたし、ちょっとタイミングが悪いなぁと思うけどどちらも乗れなくなったりスケジュールをずらすことは無かったのでラッキーですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

既に列車は入線していてホームには入れるようになっていたので、とりあえずバックパックを車内においてロック。1区間だけなので、シートのみの自由席です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAimage

ホームには売店が並んでいて、バインミーを売っているところがあったのでホーチミンのラストバインミー!!
車内用のビールとお茶も♪ あんまり日本人が買い物をすることがないのか、お店のお姉さんが喜んでくれてバインミー、5000ドン値引きしてくれた!ありがとー!

imageimage

いい思い出いっぱいのホーチミン、さよならー。

途中でバスに乗り換え、ビエンホア!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっと、寝台に乗り込みます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイ国鉄の寝台と違って、ベトナム統一鉄道のソフトベッド寝台は4台で1つの個室になっておりドアもしっかり閉まるタイプだけど、各ベッド間の仕切りはないので隣の人に丸見え!
隣はおじさんでした…。
下の2台には家族5人が占領Σ(゚д゚lll)子供は1つベッド取らなくて良いのかな?
計7人で1つの個室です… テンションが下がる。

image

ベッドはこんな風に結構綺麗そうに見えましたが、ベッド横荷物置きの棚にGが何匹も…(>_<)

image

ベッドの方まで来そうだったので、苦肉の策で蚊除けスプレーを直接吹きかけ+Gが苦手だというハッカ油をコットンに染み込ませて何枚か置いて結界をはりました…。
寝てる間に出ませんように(´;ω;`)

良かったことといえば、手を伸ばしたところに電源があったこと・・・かな。

image

では、寝ましょうか。。。

コメントを残す