東南アジア旅 Day46 シンガポール→セブ島

7月1日(木)

10時の飛行機で、7ヶ国目フィリピンはセブ島に移動します。
ここからはあんまりバックパッカー的要素はないのですが、せっかくあちこち東南アジアを回れる機会だからここからあと2ヶ国シンガポールを拠点に行ってきます!

img_5548

Central65をチェックアウトしてMRTでチャンギ空港T2へ。

img_5552
宿で出る朝ごはんを食べなかったので、空港のスタッフキャンティーンに行ってみようと思ったのに改装中でした。

img_5554

とりあえず出国してしまおう。

初めてT2制限エリアのフードコートに行ってみました!

img_5563

色々迷って、肉骨茶の朝ごはん。
ごはんと煮卵をつけました。
後で知ったけど、この肉骨茶屋さんは有名なところの支店だったようです。

img_5560

それから、ガーディアンに寄ってプノンペン→ホーチミン行きのバスで使い果たした酔い止めを買いました。
セブでも4時間位の車移動があるので、やっぱり必要。
制限エリア内で買ったから、お店の人は「この人飛行機酔うんだなぁ」と思ったはず(^_^;)

10:00発 カリボ経由セブ行きです。
シンガポール・セブ間の飛行機はなかなか高くて普通に買うと$400越えくらいでしたが、マイルが貯まっていたのでそれを充てました。シンガポール航空で取ったけど、オペレーションはシルクエアー。

再びシンガポールとお別れです。

img_5573

朝なのでおとなしくオレンジジュース飲みながら、入国書類を記入。
フィリピンやたらと書くものがいっぱいでした。過去1ヶ月位に入国した国を書かされるのですが、1ヶ月前の5月30日からと言うと…タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム・シンガポールの6ヶ国∑(゚Д゚)
さすがに事情聞かれたりするだろうか。

img_5581

img_5583

普通に美味しかった機内食と、SQでおなじみの「ATOM」アイス。
ピノみたいなの。

3時間程で、カリボに到着。

img_5588
セブまでの人は乗ったまま待ちました。

img_5590

フィリピンは海が綺麗で、上空から見ているとワクワクする。
天気、良いといいんだけど…。

そしてセブ島到着!

img_5596

心配してた入国審査もあっけなく通過。スーツケースをピックアップ。
それからATMでペソをゲットして早速プリペイドSIMも買って送迎を依頼していたフィリピン人のドライバーさんと合流しました。

今から向かうのは、空港のあるマクタン島のリゾートでもセブシティでもなく…
車で約4時間のオスロブ町、ラグンデ!
そこにある日本人宿「T2ゆかり」さんに2泊お世話になります。

オスロブはジンベエザメと泳げるビーチがあるのです!
前回セブに来た時にはマクタン島からセブシティに出てバスで行ったのですが、今回はせっかくだからそっちで宿泊をしてみようと・・・。
T2さんは日本人ご夫婦が作られた民宿のようなリゾート。日帰りのジンベエザメツアーでデイユースされる方が多いかと思います。現在はご夫婦は帰国されたようですが、日本人スタッフで引き継がれたみたいです。
2年前は3泊シャングリラを予約してからT2さんの存在を知ったので、気になってたけど泊まれなかったのですよねー。今回もジンベエザメを見に行きたかったので、T2さんに泊まって連れて行って頂くことにしました♪

マクタン空港を出たミニバンは、橋を渡りセブ本島へ。

img_5598

だんだんローカル色が強くなって来たところで
「あ、酔い止め飲むの忘れた」と気づきました。まぁ4時間位だったら大丈夫かな…(←陸路旅で感覚がおかしい)

img_5600

しかしスマホでネットやったりGoogleMap見てると若干気持ちが悪くなって来て「うーん、やっぱ飲めば良かった…」
しょうがないので寝ることに。

どれくらい寝たてのか、ハッと目を覚ますと外はすでに暗くなっていて
「もうすぐ着くよ!」とドライバーさん。

ほどなくして、やっと到着しました。
日本人スタッフさんと、ローカルの女性スタッフが出迎えてくれて「荷物置いたら夕食どうぞ」って。
まさに日本の民宿!

img_5619

まずはビールで到着祝って。
(事務所がわりになってるっぽく、パソコンとか資料とかテーブル置いてあるけどそれはご愛嬌)

サラダ。

img_5620

オクラのおかか和え。

img_5621

そしてごはんとスープが出てきました。

img_5623

このごはんが、まさに日本の米!みずみずしくてふっくらと美味しい。
東南アジアを回ってきて…いや、オーストラリアで食べてきたどのコメより美味しかった。日本人にとって、お米って大事だなぁって思いました。お米が美味しいだけで幸せになれるもの。

メインのおかずはエビフライと豚肉とキャベツの炒めたの。

img_5624
これ全部フィリピン人のスタッフが作っているのですが、日本の味そのものでびっくりです。ほんとに美味しかった!

img_5625

デザートはローカルなものでしたが、こちらも日本人好みで美味しい。
2人のフィリピン人スタッフさんは姉妹で、前オーナーのご夫妻がT2をオープンした時からずっと働いているんですって。

ごはん、おかわりまでしちゃってもー満腹でした。

img_5626

img_5627

お部屋は1人で使うには広過ぎるくらいで、快適!
さて、明日はジンベエザメさんとご対面なのでゆっくり休みましょう。

コメントを残す