Lady Elliot & Bundy ⑦ 島のお食事もナカナカ良かった!

レディエリオットアイランドリゾートのレストランは1か所だけ!

DCIM101GOPROGOPR1371.

ビーチ側からの入口です。

DCIM101GOPROGOPR1367.

宿泊者は全員、朝と夜のビュッフェ付きです♪

DCIM101GOPROGOPR1368.

もちろんバーもあり。

DCIM101GOPROGOPR1365.

DCIM101GOPROGOPR1366.

材料等すべてを本島から持ってくると思うので、いっぱい種類があるわけではないですが…

DCIM101GOPROGOPR1369.

朝はパンにシリアル、ヨーグルトにフルーツ。それに卵やポテト、グリルドトマトとか。

IMG_8303

IMG_8304

IMG_8305

 

 

 

 

IMG_8306

朝は外のカウンターでビーチ眺めながら食べるのが最高でした。この、手前のマッシュルームオイル炒めがとっても美味しくて。

IMG_8317

それと、マフィンを焼いてベーコン・ポーチドエッグで作ったベネディクトも2個食べちゃった。

IMG_8315

外の席は鳥ちゃんに常に狙われますが…。 それもまた一興。

IMG_8341

夜はチーズやサラミなどのツマミ系をまず頂いて。

IMG_8343

IMG_8344

メインは日替わりでローストビーフだったりチキンだったり。

IMG_8340

デザートも毎日3種類くらい用意されていました。

こういうエコリゾートのビュッフェと考えたら、十分過ぎるくらい美味しいと思いました。それから、バーの方も良心的な値段。というかむしろブリスベンのそこらのバーやらレストランよりちょっと安いくらいでした。

 

初日のディナーの時に、チェックインの時に一緒だったご夫婦が既にワイン開けながらお食事されてて手を振ってくれたんですね~。

ご挨拶したら「もし気にならなければ一緒にどう?」って言って下さってテーブルご一緒させてもらいました。

彼らはシドニーに住む50代(でも40代に見えた!)、カナダ出身の旦那さんとフランス出身の奥様。31年前にカナダで出会いオーストラリアに移住して21年になると言っていました。 レディエリオットに来る前はフレーザー島でキャンプしてたそうです。この島には4泊するそうで、うらやましい~。

お2人とも日本に行ったことがあるので日本の食文化のこととか、「ぶっちゃけオーストラリア人ってどう思う?」みたいな話をごはん食べながらゆっくりお話ししました。

旅先でのひとりご飯はもはや寂しいと感じないですが、こうして誰かとお酒飲みながら食べるのもやはり楽しいですね。お2人はほんとに仲が良さそうで、30年以上一緒にいても奥様が旦那さんを「Sweetheart」って呼んでてイイナァって思っちゃいました。

いい気分になって、私はスパークリングとデザートで〆。

IMG_8352

お2人とは2日目の夜もディナー一緒にさせてもらっちゃいました。 

写真を一緒に撮ったけど、特に連絡先を交換したりはしてないのですが、またどこかで会えたらいいなぁ。予想してなかった良い出会いでした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す