東南アジア旅 Day55シンガポール

7月9日(土)

Fisher BnB には昨日今日と2泊するのですが、女子ドミトリーにどちらかの団体さんが泊まるみたいで予約ができず、1泊は女子ドミもう1泊はミックスドミで宿泊でした。

という訳で、朝上の階へ移動。まあ1泊くらいなら男女ミックスでも大丈夫かな…。

この旅でドミトリー泊はシンガポールとハノイの2都市だけだった。バックパッカー旅なのに(笑)

さすがにいい歳なので、ドミトリーが続くのはキツイ。シンガポールはホテルが高いのとドミトリーでもそれなりのクオリティは求められる(特にここFisherBnBは何度も泊まっているところで勝手知っていたので)。ハノイでは元々ホテルに泊まる予定だったけど、先にホーチミンで泊まったEZステイがなかなか良かったので系列ならば個室でなくても大丈夫かなと思ったので選びました。

ドミも泊まったけど、ビーチリゾートのクラブルームにも泊まったし…途中でスーツケースに持ち替えたり。この旅はカテゴリー分けすると何になるんだ?

バックパッカーで良いのかなぁ??

そうそう、スーツケースと言えば私はオーストラリアを発った時に国際宅配に入りきらなかった分の結構な荷物を持っていて、特大スーツケースでシンガポール入りしました。

シンガポールの友達にそのスーツケースを預けてバックパックであちこち回っていたのですが、シンガポールへ戻ったのでスーツケース引き取りの為にこの日は友達とランチ。

@鼎泰豊

特大スーツケースを預けられたのは本当に助かった。(しかも約1か月半も)ありがとう…。

 

友達は仕事に行くというので、ゴハンの後分かれて私はレッドヒルへ。

初めて来た、レッドヒルのマーケット。

行きたいお店があったのですが…

閉まってました…(´;ω;`)

 

何となく他の物食べる気にもならなくて、スイカのジュースを飲んで休憩。

何だかな~。

でも、コレが見れたからいいか。

ジュースだけ飲んでレッドヒルを後にしました。

別のとこでオヤツを食べることにしました。

歩いても行ける距離だったのですが、なんだか疲れが溜まって来たのかダルくて歩けそうになかったのでバスに乗り、到着したのはこちらも初めてのABC Brickworks

半端な時間なので閉まっているところも多かったです。

事前に調べてたこちらで、ホッケンミー食べる!

これがとっても美味しくて元気出た!

さらに、近くのデザートストールが結構繁盛していて看板の「Power Chendol」に惹かれてオーダー!

まる~いチェンドル。

ホットファッジのような濃厚なグラメラカ(パームシュガー)が美味しかった~。

それからふらっと「富の噴水」へ。

ちょうど中に入れるようになっていたので、私も。

人数制限されて1回に10人くらいだったかな? この中心の小さな噴水の周りを目を瞑り、噴水の水に触れながら願い事をして3周するというもの。

ところが、みーんなセルフィーに夢中で全然列が動きません(-_-;;)

「はいもう終了です~」の係員さんの声でみんなが去っていく時に急いで3周しました(笑)

 

なんだか今日は暑さのせいかだるかったな…。

ずっと旅してた疲れも出てきているのかも知れないです。

 

そのままラッフルズシティやマリーナスクエアを冷かしたらビクトリアシークレットで機内持ち込みできるナイロンのキャリーケース発見。

ブリスベンからシンガポールに来る時にボロボロのキャリーケースを機内持ち込みで持って来てたのですが、周遊に出る前にFisher BnBで捨ててもらっていたのです。

数日後には日本に帰るワタシ。

荷物も多いし機内持ち込み用キャリーも必要になるので、明日ホテルをマリーナ地区に移ってから買うことにした!

 

夕飯はFisherBnB目の前のホーカーで済ますことにしました。

なんか肉だけつまんでビール飲めばいいや…。と思ったら野菜もついてるセットがあったのでそれにした。

そしたら、写ってないけどゴハンまでついてる定食だったんです。

そこまで食欲が出なくてゴハンは残しちゃった…。

さ、明日からは旅の〆。 今までオーストラリアで頑張ってきたご褒美と無事に東南アジアを回ってシンガポールに帰ってきたお祝いで、マリーナ地区のエグゼクティブフロアに泊まりますよ~。

コメントを残す