シンガポール, 旅日記, 東南アジア一人旅2016

東南アジア旅 Day58 シンガポール

7月12日(火)

 

昨日から続く熱は、結局コンラッドをチェックアウトする朝も下がることはなく…。

朝ごはん食べにラウンジも行けなかった(´;ω;`)

 

そして向かったのは

ラッフルズホスピタルにある日本のクリニック。

ホテルからすぐのところに日本人医師がいるクリニックがあって助かった!ほんとコレが他の国で発熱したらと思うとシンガポールでありがたい。

シンガポールでもインフルが流行っているとのことで、一応チェックしたけど陰性でホッ。

まあただの風邪だろうと薬をもらって(日本語の薬の飲み方や副作用の説明もくれた)帰りました。 しかし、$300超えですわ…。

起点がオーストラリアだったので日本の保険には入れずオーストラリアの保険に入って来たけど、クリニックで記入してもらわなきゃいけないフォームのプリントアウトを忘れてきた…。

ああ、もう何かどうでもいいや…。

 

と、診察終了後薬も飲みたかったし何かハラに入れなければととぼとぼAlbert Streetのホーカーへ。

病気の時はお粥ですね。

 

ポタージュのような、粒のほとんど残らないお粥。

美味しかった!しみた!

けど、胃が小さくなっているのか完食できなかったよ。

 

荷物をピックアップして、ホテル移動。

実はコンラッドのエグゼクティブフロアをこの旅の締めくくりにする予定でした。

出発は7月14日朝なのであと2泊分あるのだけど、ここを「48hours in Changi Airport」というおバカ企画を入れてチャンギ空港で48時間滞在してから飛ぼうとしてたんです(笑)

SQでチャンギ空港から出発する場合、48時間前からチェックイン可能なのでT1からT3隅々まで探検してラウンジで寝るつもりでした。

しかしさすがにこの体調不良ではホテル泊に予定変更せざるを得ません。

熱がある状態でドミトリーは無理だし、最後の最後にあまりにもコンラッドとかけ離れているホテルだと(レベル的に)それもむなしい。遠くに移動も嫌だ…

で、ギリギリまで悩んで予約を入れたのが昔何度か泊まってマリーナ地区では少し料金も下がる「Marina Mandarin」

 

何とお部屋アップグレードされました♪ 落ち着いた感じで素敵。

パイナップルタルトもあったよ。

 

ホントは今日もホテルでゆっくりがいいんだろうけど、薬を飲んで少し元気になって来たので外に出てしまった。

まだ日本に帰るまでに食べたいモノや買いたいモノもあるし…。

ジョーチャットコンプレックスで、「グラメラカシロップ」を探したけどなかった。

今回の旅で気に入ったパームシュガーのシロップ。買って帰りたくてマレー街ならあるかなと思ったんだけど。

じゃあ今食べようと思って、グラメラカたっぷりのプトゥピリン買いに行ったのにこちらは休み(´;ω;`)

猫さん、わたしゃ空振りしまくってるよ…。

しかしここで「何か一つでも達成せねば」と変な気合が入ってしまい、一昨日空振りしたRed Hillへ向かってしまいました。

 

良かった、開いてる!

偽ミッキーのキャロットケーキで快気祝いだ!(治ってないだろ?)

ビール買っちゃった♪

このキャロットケーキ(いわゆる大根餅)、ふっくらして香ばしくて美味しかったです。

うん、もう元気だ!

 

シティホールまで戻って来て、ホテル帰る前にジャイアントに寄ってみたところ

なんだ、あるじゃんグラメラカ!

マレー人街を探し回る必要なかったのね…。

早速1個購入。日本に持って帰ってバニラアイスにかけて食べよう…。

ショッピングモールは8月に控えたナショナルデーの準備に入っておりました。

 

いよいよ明日は実質ラストデー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。