タイ, バンコク, 東南アジア一人旅2016, 移動手段

【タイ国鉄】JRブルートレイン乗車記録2 ファランポーン駅編

2016年6月バンコク-チェンマイ間で乗車したJR西日本からの譲渡車両の乗車記録です。

注)この車両は既に運用が終了しています。

 

バンコク中央駅(ファランポーン駅・クルンテープ駅)には出発45分前くらいに着きました。

3番線、既にチェンマイ行きが入線してます!

このファランポーン駅、上野駅のような頭端式ホームでドーム型の美しい駅なんです。

また、日本ではほとんどなさそうな低床式で、列車が停車していないところは線路を人が横切ります(笑)

 

もう列車内にも入れるようになっていたので、バックパックを自分の個室に置いてホームと列車を偵察しました。

 

頑張って先頭まで行ってみました。

ディーゼルカッコイイ!!

こんなことしてるの私くらい…。( ^ω^)・・・

古めかしいプラットホームにはお坊さんの姿も。

あぁなんか感動です。

 

こちらも日本ではほとんど見ることが亡くなってしまった食堂車。

さっきもご飯食べましたが、後で行ってみようと思います。

 

自分の車両の方まで戻って来ました。

ずっとこのホームに立って列車の発着を見ていたい。

そんな素敵な駅です。

自撮りもし放題ですよ。

セルフィースティックは、マレーシアの駅ホームでは使用が禁止されていましたがタイは大丈夫そうでした。

乗務員の点呼が始まりました。

チェンマイまでよろしくお願いしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。