【インドネシア横断+シンガポール旅2018】Day2: シンガポール→バリ島



Date 

2018/6/9 Sat

Note

昨日の夕方シンガポールに到着し、市内でゴハン食べた後に空港へ戻りラウンジに泊まりました(^^;

もちろん、成田からデンパサールならばもっと良い乗り継ぎがあるのですが、せっかくシンガポール経由するならばたっぷり時間を取りたくて。

でもさみしいことですが、年々空港泊がキツクなりますなぁ。寄る年波には勝てないってやつか。

まぁ横にもなれないし3時間経ったら一度出てまた入場する必要があるしキツイのは当然だけど。←ホテル取れよ

朝になり、デンパサール行きの飛行機に乗ります。

バリ島が近づくと山が綺麗に見えました!

それから昼間に飛行機乗るとたまに見えるコレ。

自分の乗る飛行機の影が雲に映って周りに虹がかかっているように見えるヤツ。
なかなかうまく写真に収められないのだけど、見えると嬉しい!

デンパサール到着!

私の名前を掲げたドライバーに会って、チャングーのヴィラまで送ってもらいました。

ここで1週間過ごします。

リトリートは、主催側のホストを務めるドイツ人のタティ、トレーナーのスウェーデン人ゼニアと私を含めて5人の参加者というグループ。参加者はオーストラリア人3人とアメリカ人1人と私。

この日それぞれの到着便に合わせてこのヴィラに集まってきます。

午前中に到着した私が参加者の中では一番乗り。
ホストのタティにお部屋に案内してもらいました。 ヴィラは敷地内にいくつもあり、一つのヴィラを参加者2~3人でシェアです。

私の部屋はこちら。

可愛らしい!
バスルームはそれぞれのベッドルームについているので自分専用。
エアコンもついててなかなか快適です。

ウェルカムディナーまで時間があるので、歩いてスーパーマーケットまで行ってみることに。
Googleマップ上では徒歩21分。いい運動になるかな?

チャングーのビーチからは離れているエリアなので、ツーリスト向けのレストランやショップは少なく静かです。

田んぼも多い。

牛さんの間近をビクビクと通る。

やっとスーパーに到着。
21分の道のり、日本やシンガポールは歩道が整備されているのでさほどでないけど、バリの道は急に歩道がなくなったりバイクの波が押し寄せて横断できなかったりとGoogle先生の言う通りには行きません…。

そんな道のりをまたビール持って帰るのも大変だと思ったけど、買ってしまった…
(後でヴィラの近くのコンビニで買えることを知るのだが)

その他,こんな重いものたちも。

シャンプーこっちの使おうと思って持ってこなかったけど、なんなんだろう。よくあることなんだけど、ミニサイズだとシャンプーとコンディショナー揃いで置いてないとこが多い。
ここのスーパーにもなかったからばらばらの銘柄になってしまった。

あとはお守りでコレ。

Bali Belly=バリ腹対策です。
去年友達とバリ島のお隣のギリ島に行ったときに友達が地獄の苦しみを味わっているのを見たので((((;゚Д゚))))
その時は私も痛みを伴わないまでもおなかを壊して島のクリニックに行ったけど、4000円位取られた。「ドクターが席を外しているけど薬出せる」と言われて、薬だけで4000円。多分それはボラれたんだろうけど。

実際バリ腹になったらクリニックに行くまでもつらいし、市販薬をあらかじめ持っておこうと。
この少量で買えるのは良いですね。しかも30円位で買えました。

また歩いてヴィラまで帰る間にこんなのあった。

KFCじゃないのね…JFC。
しかもフライドチキン売ってる。

なんでもありですわ。

ヴィラの近くまで来ると、こんな列に遭遇。

この日はお祭りだったみたい。
貴重なもの見れました。

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。