【インドネシア横断+シンガポール旅2018】Day3: バリ島・チャングー



Date 

2018/6/10 Sun

Note

朝ちょっと早めに起きられたので、Googleマップを見ながらウォーキングに出かけてみました。

朝7時、まだ車も少なくて歩きやすい。

この辺は田んぼばっかりのようだ。

農作業をしている人たちも見かけたよ。

40分ほど歩いて帰ったら朝ごはん。
昨日のうちにオーダーしておいた、アボカドトースト。

これはすごいボリューム(^^ゞ
トースト1枚につきアボカド1個使っているんじゃないかというくらい乗っている。
タマゴもあるし、これは1枚で十分だな…。

午前中はヨガとストレッチのトレーニング。
ランチを食べたら後は自由に過ごせます。

この日のランチはライスヌードル。

レモングラスって、このままガジガジ食べるのか?わからないので残してしまった。
野菜をたっぷり使っていてボリューミーなのだけど、やっぱりライスヌードルより黄色い麺の方が好きだな。

午後ひと休みしたらまた25分歩いてスーパーへ。
今日はキッチンを使って私の好きなバリ料理を作ってみようと思って。

チキン、ニンニク、コブミカン、チリ、小タマネギに塩…。
しかしどこにでもありそうなココナッツオイルとレモングラスがない!
しまった。昼のレモングラスを取っておけばよかった。

帰り道にコンビニを見つけるたびに入ってみたけど、どこにもない(´;ω;`)

他のスーパーはGoogleマップによるとヴィラを起点に反対方向へ徒歩20分…。
そこ行くしかないのだが、バリの幹線道路ってとにかく車もバイクも多いし交差点は信号がなくて渡れなかったり。
既にヴィラから25分かけてスーパーに来て、帰り道も15分位歩いてたのでもそんな気力は残ってない。

そんな疲れ顔で歩いていると、ちょうど道端で休憩をしようとしてたバイクタクシーの兄ちゃんが
「ヘイ、乗るかい?」 
う~ん。バイタクはちょっとなぁ…。と首を横に振って一旦通り過ぎたものの…やっぱりもう歩けん!とすぐ戻って「反対側のスーパーまで行って買い物して宿まで送ってちょうだいな」とお願いしちゃった。
普段はボラレるし危ないしで絶対バイタク使わないんだけど(^^; 「えーい、いってしまえ!」って気分になって。
 
歩いたらどれだけかかるかわからない道をスイスイ行くのだけど…。
車をセンターライン側から追い抜くしスピードも出すもので、怖い怖い。こっちはノーヘルで後ろに乗っているのだ。
「急がなくていいから!安全運転よろしく!!!」と制したよ…。
せっかくだから動画回したかったけど本当に危ないので止めました。 
おススメしないし、私も事故る前にこれきりにします。
 
無事、反対側のスーパーでレモングラスとココナッツオイルを購入しヴィラへ戻ってこれました。
30000ルピアで行ってもらうところが、ヴィラまで来て財布に50000ルピアしかないことに気づいた。 ええい、もうここはチップ多めにあげてしまえ。
 
その代わり記念に写真撮らせてもらった。

ありがとね~~。

さて、料理開始。

作るのはバリ料理の「サンバルマタ」
日本人にもファンが多い、付け合わせというか調味料というか。
そのまま食べてもチキンや焼き魚と一緒に食べても美味しい。

できた!

ヴィラの包丁の切れ味悪くて粗みじん切りですが、ほんとはもっと細かく刻んだ方が良い。
そしてしっかり手で揉みこんでなじませるのがコツだったらしい(後から知った)
 
塩焼きの鶏ももの付け合わせにしたほか、茹でた鶏むね肉を裂いて和えてみました。
 
 
「うーん、期待してたのとちょっと違う」ものでしたが、まぁこんなもんかな・・・。
日本で作ろうとなると生レモングラスや赤い小タマネギ、コブミカンが必要だったりで難しいので、バリで自作できて満足♪

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。