【バリ島からジャワ島】ウブドからメングイバスターミナルへの移動

2018年6月、ジャワ島鉄道横断をするためにバリ島からジャワ島へ移動したのですが、滞在していたウブドからバリ島を横断してフェリーでバニュワンギまで渡った方法を数回に分けて詳しくご紹介したいと思います。

ウブドからメングイバスターミナル

まずは大型バスが発着しているメングイ(Mengwi Bus Terminal)まで移動しないといけません。

Mengwi Bus Terminal

ウブドからメングイまでは約17km。車で45分くらいの距離です。

バリ島内は路線バス的な役割をしているプラマバス(PERAMA)や、いろいろな旅行会社の送迎バスが出ていたりするのですが、これがまたメングイ行というのがないんです。各リゾート間を結ぶものがほとんどで、ローカルの利用がメインのメングイに行くバスは私があちこち見た限りでは見つかりませんでした。

もしかしたらローカルが乗るベモ(乗合ミニバン)があるかも?でもスーツケース持って旅行者が乗るにはハードル高いです。

となると個人手配をしなければいけないのですが、その方法として思い浮かんだのがこれ。

1.個人タクシー

ウブドでは南部リゾートでは便利で安全とされるブルーバードタクシーを手配することができません。そのため、パラソル立てたタクシースタンドだったり道で声かけて来る個人タクシーのドライバーに頼むという方法があります。

私は街で「タクシー?」と声をかけて来たドライバーに「メングイまで行くとしたらいくら?」と聞いたところ250000ルピアで行ってくれると言われたので一応ドライバーの電話番号だけ控えて保留にして別れました。 他に見つからなければ連絡しようと思って。

2.PERAMA社のミニバン(オススメ!)

ところがGoogleマップで滞在地近辺をしらべていると、「Perama Bus Ubud」という場所を発見!

こちらに行ってみると、どうやらプラマ社の旅行代理店のようなので話を聞いてみました。

Perama Busでもメングイには行かない

やっぱり様々な路線を運行しているプラマも、ウブド-メングイ間のバスはないそうです。どんだけ旅行者に需要がないんだ、メングイバスターミナルよ!

ただし、個人手配はできるとのことでした!

しかもホテルピックアップでメングイバスターミナルまで200000ルピア
個人タクシーよりも安いね~。ということで即決。

ピックアップの時間とホテル名を確認してお金を払ってチケットをもらいました。

ちゃんとしたチケット!

乗り心地も快適なミニバン

翌日お迎えに来たのはプラマ社のミニバンときちんと制服(PERAMAロゴ入りシャツ)を着たドライバーさん。 もちろん時間通りです。

これは安心。

景色を眺めながら快適ドライブ

安全運転でバスターミナルまで連れてきてくれ、「バニュワンギに行くバスに乗る」と言うとチケット売りのおばちゃんにもそう伝えてくれました。
まあこの辺は個々のドライバーさんによるところもあるでしょうけど、やはりちゃんとした会社に所属しているので連れてきてもらうだけだとしても安心感が違います。

もし何かトラブルがあったり「時間になったのに迎えに来ない!」なんてことがあっても問い合わせ先があるしね。

まとめ

個人タクシーに頼むより安心安全で、しかも料金も安いとあればPERAMAで送迎を手配するのが最適という結論です。

料金等は2018年6月の情報なので今後変動はあるかもしれませんが、ウブドからメングイバスターミナルに行くにはPERAMAで手配するのがおススメです!

この日の旅日記: 【バリ島+ジャワ島横断2018】Day10: バリ島・ウブドからバスとフェリーでジャワ島・バニュワンギへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください