スラカルタの庶民の台所「グデ市場」でインドネシア菓子を買おう♪

どこの国へ行っても、その土地の人々の生活を垣間見れるスーパーマーケットや市場を見るのは楽しいです。

ジャワ島中部のスラカルタでは、食料品を主に扱う「グデ市場」を覗いてみました。

◆グデ市場の場所

グデ市場はスラカルタの中心部にあり、行きやすいです。

徒歩でもいいのですが、歩道が整備されていなかったり交差点を渡るのが難しかったりするので自転車タクシー(ベチャ)に連れて行ってもらうのがラク。

ここに限ったことではないけど、市場は午前中の方が活気があっておすすめです。

グデ市場の外観 外に並んでいるのがベチャ

入口からちょっと中を歩く時に動画を撮ってみました。
Gopro手持ちなので、ブレブレで見にくいかも知れません( ;∀;)

◆珍しい食料品がいっぱい

市場の中はそこそこ混んでいましたが、歩きづらいほどではなかったです。

市場の出入り口付近は生活雑貨も置いていましたが、主には食料品

おなじみの野菜もあるけど、南国ならではのフルーツもあってみていて楽しいです。

これはサラと呼ばれているフルーツ。

タイで食べたことがありますが、美味しかったです。
買って帰ってホテルで食べるのも良いかも知れない。

こちらは何のお店かな?

味噌に見えるけど…(^^; サンバルの一種でしょうか。
この辺は実際買うのはハードル高いので見て楽しむという感じ。

こちらはスナック菓子

珍しそうなスナックを見つけてお土産にするのもアリですね!

◆肉魚コーナーも見ごたえあり

こちらはお肉お魚を売るコーナー。

そう、東南アジアの市場では氷もなく肉魚を並べるところが多いのです。

初めて見る方は、ぎょっとするかも?
匂いは、私はあんまり気にならないですが慣れてしまったからかな…(^^;

◆美味しそうなお菓子がいっぱい

と、旅行者にとっては「見てるだけ~」なコーナーが多いですが、美味しそうなインドネシア菓子を置いているお店がありました!

個包装してあって、「市場でのお買い物は衛生的にちょっと…」という方も買いやすいのでは。

シンガポールやマレーシアで売られているクエみたいですね。
美味しそうで目移りします。

ここで買って食べてみることにしました!

◆グラジャワのお菓子はおススメ

キャッサバを使ったシンコンゴレンというのを食べてみたかったのですが、なかったのでグラジャワ(シンガポールやマレーシアでいうところのグラメラカ。椰子砂糖ですね)のお菓子。 素朴な甘さで美味しいんです。

2つ買って5200ルピア(約38円)だから激安です!

こちらは、もち米をグラジャワで味付けしたお菓子。

インドネシア版おはぎみたいでもっちりとして美味しいです。

このツートンのお菓子はういろうのような食感。

黄色いパーツは何だったのだろう?
こちらもすごく好みの味でした。

このようなにグラジャワを使ったインドネシア菓子は味も日本人にも受け入れやすいし、気軽に試せますね。

グデ市場に行ったら、ぜひ食べてみてください♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください