ペナン島, マレーシア, 旅日記, 東南アジア一人旅2016

東南アジア旅 DAY9 クアラルンプール→ペナン島

5月24日(火)

9:30の列車でバタワースに移動します!
最後にジムとプール、と思っていたけどそんな時間なし!滞在中にジムで鍛える予定だったんだけどなぁ…。

部屋で昨日買っておいたパンで朝ごはん。

image

チェックアウトの時に、何と「KLセントラルまで荷物お持ちしますよ」って車出してくれたんです。ええっ、エグゼ滞在とかじゃなかったのにホテル車出してくれてしかも駅目の前だけど??と思ってたら、KLセントラルの反対側の入り口に近い空港行き特急に乗ると思っていたみたいで。到着してから「あ、あのKTM乗るんです」「ええっ?」みたいな。
そりゃそうですよねー、ヒルトン泊まってマレー鉄道でバタワースまで行ってペナン入りすると思わないか(^^;;
申し訳ないし、ドライバーさんもバツが悪そうでしたがお礼を言ってKTMインターシティの改札へ!

image

15分前に到着したけど、改札前は人だかり。まだホームに入れません。結局5分前まで改札開かなかったんです(´Д` )
ちょっとギリギリ過ぎやしないか。

そしてほぼ満席でした。初日にジョホールバルで予約しておいて良かった。

image

車内では日記書きながら、約4時間の電車の旅。ゴムのプランテーションや田舎街を通り過ぎて、ペナン島への玄関口バタワースに到着!

image

バタワース駅を出てフェリーターミナルまではすぐのはずなのに、バックパック背負っていると遠く感じる!

image

フェリー代はバタワースからペナン島に渡るときのみ必要で1.20Rmです。
車もいっぱい乗ってる間を縫って入船。15分程でペナン島到着!

image

17年ぶりのペナン島!当時はリゾートエリアに滞在してツアーで色々連れて行ってもらいましたが、今回はシティエリアの友達Zちゃんのお宅に滞在。ジョージタウン中心に街歩き予定。
本当は3泊する予定だったのですが、KLでFacebookに色々写真をアップしているとアロースター在住のブリスベンで日本語とマレー語のランゲージエクスチェンジをしていた友達A君から「いつまでいるの??」と久しぶりに連絡があり、アロースターに来るなら泊まってもいいってことで急遽予定変更〜〜〜!

もともとペナン島のZちゃん宅に後から他のゲストが来るってことで3泊目はどこか宿を取って移動しなきゃだったので、ならばペナン島2泊にしちゃってアロースター行こうかと!

当初の予定ではペナン島からフェリーでランカウイ島に渡り1泊した後にタイのリペ島に移動。リペ島は外せないのでさてどうしたもんかと調べてみたら、アロースターからほど近いクアラケダという港からもランカウイ行きのフェリーが出ている(しかも1日に何本も!)ってことで、完璧です。
KLにてすでにバタワースからアロースターのチケットも購入済み。

さてさて、話はペナンに戻りフェリーを降りたらバスターミナルで教えられたバスに乗り友人宅へ!

image

GoogleMapがあるって本当に便利。降りる場所も迷わず、無事にタンジョントコンにあるZちゃん宅に到着、再会を果たしました!彼女はブリスベンで出会ったシンガポール人。7年位?前にアデレード、パースと引っ越して行ってFacebookだけのお付き合いだったのですが昨年末旦那さんのお仕事の都合でペナン島に移住、私の東南アジア好きを知って「機会があったらペナンまでおいでよ」と声をかけてくれたのです。ありがたい(つД`)ノ

とっても素敵なラグジュアリーアパートメントにお住まいでした。

ご家族と一緒にインディアンレストランで夕飯。

image

右のはカリフラワーを揚げたものなんですが、とっても美味しかった!

その後はZちゃんと私だけでドリアンタイム!!旦那さんはオージーで、ドリアン絶対食べないんですって。私もドリアンそのものは10年前にシンガポールのブギスで食べたのみ。ちょっとドキドキです。

ドリアン屋台に連れて行ってもらって、その場で割ってもらったものを食べました。

image

image
「ブギスで食べたのより美味いじゃん!」フレッシュなのは匂いもキツくなくてねっとりクリーミーで甘くて美味しかったです。2種類食べたのですが、1つ目の種類は忘れちゃった。でも2個目に食べた「オンジン」という種類のドリアンは匂いもクセも全然ないしよりとろけるクリーミーさで感動の美味しさでした。

image

帰ったら移動疲れでバタンキュー。今回の旅で何回目だ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。