【バリ島+ジャワ島横断2018】Day6~7: バリ島・チャングー ヴィラで過ごす最後の2日間

Date 

2018/6/13 Wed ~ 6/14 Thu

Note

Day6

順調に毎日朝のウォーキングができてる。
今日も無事、早起きして出発!

ヴィラの塀に猫さんがいた。

シャムネコ? なんだか野良っぽくない高級そうな猫ちゃんね (^^)

いつもの道を歩いて行きます。

この辺の道は歩道はないけど、朝は交通量も少ないので歩きやすい。
舗装されていない道の端を歩いてもいいけど、犬のフンやらペチャンコになった蛙がいたりするので要注意です。

寺院らしきところを通りかかったり。

小学校の前を通ったら、子供たちがおめかししていました!

何かの行事があるんでしょうね。
民族衣装を着た子供、かわいいなぁ。

いい具合に身体が目覚めたところで朝ごはん。
よせばいいのに、またもや甘いものをチョイスしてしまった…。

ヴィーガンパンケーキ。
見た目だけは可愛い(笑)

小麦粉じゃない何かで作ったパンケーキにフルーツが乗ってる。
ショッキングピンクのは、ドラゴンフルーツ。

やっぱり素直にアボカドトーストにしておけばよかったと後悔。
決してまずいわけではなく、三度の食事はしょっぱいもんを食べたい。

午前中のセッションを終わらせ、ランチは順当にベジタリアンサンドイッチ。
やっぱり美味しいよコレ。

午後もリトリートのセッションを受けただけなので、今日の話題は食べたもんばかりだなぁ…。

夕飯は他のリトリートメンバーと一緒に外食。
「”Ji”っていうJapanese Restaurantへ行くわよ~」と言われ、ジってなんだろ?字?あんまりレストランっぽい名前じゃないなぁと思いつつ着いたら…

Ji=寺かい!

なんだかこのネーミングセンス、日本人経営じゃないだろうなぁ。

2階のテラスから見える夕暮れのビーチは綺麗だったけど。

内装も日本食っぽくはない。

何となく寿司を頼んでしまったけど、失敗したなぁ。

なんだろう、米が美味しくないのか。 

日本人経営じゃない日本食レストランではあえて日本食以外を食べたほうが良いのだ。
わかってたはずなのにねぇ。

何となくつまんないもので腹を満たしてしまって残念な気分でヴィラへ帰りましたとさ。

Day7

恒例となった朝ウォーキングに出ようとしたら、昨日塀の上にいたシャムちゃんが門のところにいた!!

ジーっと見てたら、寄ってきてくれた…と思った瞬間、

かがんでいた私の肩にピョーン!

見た目に寄らず、意外と人懐こいシャムちゃん。

かわいいねぇ。

朝から癒された。

いつものコースのウォーキングも、ラス2でした。

昨日の教訓を胸に、今日の朝ごはんはアボカドトースト。
2枚セットのところを1枚だけにしてもらった。

トーストは小さいけど、マッシュアボカドがこんなたっぷりでタマゴまで乗ってるのがで2枚は、さすがに多いと思う。1枚で十分だった。

このヨガスペースでのセッションは今日が最終日。

この開放的な場所で身体を動かすのは気持ち良かったな~。

凝りもせずランチはベジタリアンサンドイッチ。好きすぎだろ。

リトリートの最後の夜ということで、フェアウェルディナーに全員でお出かけ…。
のはずだったけど、1人は自国の会社とスカイプ会議、1人は別行程でバリにいるボーイフレンドとディナー、1人は体調不良で全然集まらなかった(笑)

ディナーの場所はLa Laguna (2019年2月よりしばらくの間改装のためクローズしている模様)
すんごい広くて、ヴィラみたいな個室があったりと大規模なレストラン。

私たちは普通のテーブルでしたが(^^;

ここのお食事代はリトリートの代金に含まれているので、一番いいステーキを頼んじゃった。

さすがに、凄く美味しかったです。

明日は朝食をみんなでとった後に解散。それぞれ、帰国したり次の目的地へ向かいます。
私はこの後ウブド2泊した後、ジャワ島横断の旅へ…。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください