東南アジア旅 Day52 バンダルセリベガワン

7月6日(水)

Selamat hari raya aidlfitri!!

ハリラヤおめでとう~。

断食明けです!お天気も良く、ロッジから見えるモスクも綺麗。

外を見ると、家族連れがおめかしして歩いています。

日本のお正月のように、民族衣装を着て家族親戚で集まるのが習慣みたい。

ハリラヤには絶対にブルネイ王宮に行って王族と謁見するのが今回ブルネイでのメインイベント。しかし調べたところによると王宮開放はハリラヤ2日目から。初日はVIPのみだそう。

Kemのご両親のところに親戚一同が集まるとのことで、連れて行ってもらうことにしました!

お出かけ前に朝ごはん~♪

にゅう麺みたいな優しい味でした。

Lianはお家にいるそうで、Kemと二人で車でお出かけ。

もちろん水上集落には駐車場はないので、水上タクシーで川を渡り街に車を停めているそう。

ご両親のお家に到着しました。 ごちそういっぱい!!

ビュッフェ形式になっていて、野菜を炒めたのとかチキンやエビ、フライドライスなどなどが盛られています。

ちなみにお料理はケータリングを頼むみたいなことをKemは言ってました。

マレー菓子も並んでます。

これは…Can’t stop eating….

どれも美味しかった!

家族親戚集まって大きなテーブルでみんなでワイワイ食べてお祝い。良いなぁ~。

もちろんお酒はないので、酔ったおじさんが騒ぎ出すなんてこともない平和な会合です。

私も日本に行ってみたいというKemの親戚と話したりしてたのですが、そのうち彼らが帰っちゃったりして何となく輪から外れてTV(マレー語なのでわからない)見たり無駄にお菓子食べたりして人見知り発揮したりも(笑)してましたが。 みんな優しく気さくで楽しかった。

お酒がないと手持無沙汰になるな…

みんなダラダラ長居せずひとしきり盛り上がった後に誰からともなくさーっと車で帰り出し、解散。

楽しいハリラヤのお祝いに参加させてもらってありがとう♪

 

ご両親のお家を出て、Kemと私はニューモスクに行ってみました。

10年前にも来たけど、ほんと美しいモスクです。

王様のポケットマネーで建てたのよね~。

ハリラヤ初日のこの日は、モスクの中には入れません。

(前回は中を見学してポールに上らせてもらいました→

入れないのは残念だけど、外からゆっくり眺めました。

天井も美しい!

この正面のエスカレーターを使えるのは王族のみ。

一般の人は横の階段を使います。今日は上れないので見るだけ。

ひとしきり写真を撮ったら水上集落へ帰りました。

 

夕方、Kemが集落を案内してくれた~♪

 

思っていたよりずっとずっと広くて、なかなか良いウォーキングです。

色んなお家があって、猫にも遭遇。

時折、猛スピードで水上タクシーが走っていきます。

彼らはこれからお祝いに行くのかな?

人懐こい坊ちゃんがカメラに向かってピースくれました。 横のパイプ歩いてる子スゴイな…。

広い集落の中でも、この辺が新興住宅地ってとこでしょうか。モダンなタイプの住宅が並んでいるエリアもあり。

ロッジの近くまで戻って来ました。

基本的に集落の家と家を結ぶ道は手すりのない橋です。 普通に歩く分には怖くないですが、スーツケース転がして歩いてた時はちょっと緊張しました。(まあ、ありえないと思うけどコロコロコロ…ボチャーン!とか。笑) 

もしお酒を飲んでよい国だったら、酔って帰って来た時に絶対落ちると思います…。

夜は、ロッジのご近所のお家でまたハリラヤのごちそう♪

もうだいぶ食べ尽しているようでしたが、ビーフレンダンやチキン、カレーなどなど頂きました。

またオヤツたべちゃったりして。

お酒がないと甘いものつまんでしまう…。ブルネイで太りそう。

ブルネイのご家庭にお邪魔するという貴重な体験させてもらった一日でした。

コメントを残す