【コーン島】滞在中の島のお食事・レストラン事情

さて、ラオス南部シーパンドン”コーン島”での2泊3日。
ゲストハウスで食べた朝食以外で、どんな食事ができるのか。滞在中に訪れたレストランと食べたもの等をご紹介しようと思います。

コーン島のレストラン事情

地球の歩き方でもレストラン情報が載っていないシーパンドン(^^;
事前に「ここに行きたい!」って決めていくのも難しいし、そもそもそんなに突出して有名なところってなさそうな気がする。 

個人のブログやGoogleマップからレストランを検索して写真や口コミを何となく見ておくのも良いかも知れませんが、島のレストランはオープンエアで外から雰囲気をうかがえたり外にメニューを出しておくお店が多いので行ってみて決めるのがベストでしょう。

・リバーサイドのレストランのカウンターでラオスサンドイッチ

初日、おなかペコペコで到着してとりあえず軽食と思って飛び込んだのがメコン川に向かったカウンターがあるレストランでした。

Pan’s Residenceの近くだったけど、写真の位置情報からは特定できず…。

目の前を流れるメコン川を見ながらのビアラオは至福です!

ここで食べたのはポークのラオサンドイッチ
ひき肉くらい細かい豚肉で結構スパイシーな味付けでした。

サンドイッチはラオスでは割とどこで食べても美味しいです。

・2日間通ったラオス&ウエスタンのレストラン

こちらも名前がわからないけど、Pan’s Residenceの前の道を北に少し歩いたところ。
気さくなおじさんがやっていて結局2日間ここで夕飯を食べた。

テーブルと座敷があるのはいいけど、残念ながら道路側を向いていてリバービューではない。

その辺でお店の子供が遊んでいるのはラオスあるある。

壁にバスツアーの案内がかかってるように、この辺のレストランはツアーやトランスポートの予約ができるところが多いです。

初日にモヒートを頼んだら、どこかにミント摘みに行ってた(笑)

豚のラープともち米

次の日はグリルドチキンを食べました。

どちらも美味しかった。

参考にならなそうだけど、何故かドリンクのページだけ写真撮ってたので置いておきます。

・ラオスカンボジア国境の港にある「Aloun Vanmai」

2日目にサイクリングでコーン島最南端でカンボジアが見れる場所まで行ったのだけど、そこで休憩したのがこちら。

かなり広いけど、客は私しかいなかった。
ドルフィンツアーの時間だったりすると大勢お客さんが来るのかも。

ゲームに興じる子供たち。

ここではカンボジアを眺めながらコーヒーシェイクを飲みました。

ここから臨むメコン川はゲストハウス近辺に比べて広大でまた印象が違うので、ゆっくりすると良いです。

・最高のサンセットが見れる「Lao Taste Restaunt」

こちらはPan’s Residenceから歩いて5分位北上したところ。
昼間のうちに下調べして、サンセット狙いで行きました。

ここの良いのは、お座敷席が川の上にせり出すかたちになっているのでよりメコン川を感じながら食事できるところ。

初日に行った場所はカウンターなので長居には向いてないけど、お座敷で足を伸ばしたりあぐらをかいたりとゆ~~っくりサンセットを眺められる!

またまたラオサンドイッチを食べました。
美味しかったよ!

テーブル席もあります。

オーダーテイクはお店のお嬢ちゃん。

弟の子守をしながら頑張ってた!

コーン島のレストラン選びポイント

長く滞在するなら別として”旅先の一食はギャンブル”なので情報の少ないコーン島で後悔しないポイントをいくつか最後にご提案しておきましょう。

  • サンセットが見れるか否か(川に面した座席があるか)
  • 座敷か椅子か
  • 店頭のメニューをチェック
  • サンドイッチはハズレが少ない

この辺を頭に置きつつ好みのお店を見つけてみるのが良いかも知れません(*’▽’)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください