【レトロ街歩き】群馬県・下仁田駅周辺 ③国道45号線沿い

下仁田駅を出て商店街を進んでいくと5分位で国道45号線に出る。
ここもまた「仲町大通り」「上町通り」という商店街になっていて、昭和の面影を残す素敵な建物が並んでいる。

南側「上町通り」

駅周辺をぶらぶらした後はぐるっと回って鏑川対岸の青岩公園を見てからまた街に戻りました。

 

鏑川にかかる「牧口橋」からの景色も素晴らしかった。

この45号線を北上します。「上町通り」というみたいです。

「山田屋商店」

休業日なのかシャッターはおりているけど、現役っぽいですね。
屋根と右横書きの屋号が良い。

「富士屋商店」

食料品店かな。
”日冷の缶詰・ハム・ソーセージ”の日冷はいわゆる「ニチレイ」さんですよね。
いつの時代に作られた看板なんだろう?

「十一屋」

”おしゃれと日用品”と書いてあります。
王冠とマグカップみたいなロゴはいったい何だったのだろう。

薬局にいたケロちゃん・コロちゃん。

まだまだ現役ですが、だいぶ日焼けしちゃってる( ´艸`)

立派な蔵も発見!

「新彦」「鈴木商事」

新彦さんも右横書き。
リクシルの看板が出ているので、水回りの工事とかなのかしら?
鈴木商事さんは酒屋さんですね。

昭和看板を数点

こちらはこの後出て来る「中江米穀店」の軒下の看板。

ファンタの瓶が昭和ですね。

それから、この近辺で見つけた交通安全の看板。

同じものですが朽ち方に差アリ。

北側「仲町大通り商店街」

ファンタ看板の「中江米穀店」

こちらから北が仲町大通商店街となります。

「シャディのサラダ館」~♪

昔々よくCMをやっていたような。
地元のご婦人達に人気のブティックのようです。

「森川酒店」

ストライプのひさしが素敵。

こちらは特別貴重文化財に登録されている建物のようです。

どうやらこんにゃくのお店だったみたいですが、閉業された様子。

「文林堂洋品店」

こちらもブティック。
右横書きで「里見文林堂」と書いてあります。

おまけ

45号線を仲町交差点(上の文林堂さんのところ)まで来て駅方面に曲がったところで一瞬めちゃくちゃビビりました。

こっち見てるゥ!!! (笑)

美容室のマネキンだった…。
意図的にやってるのか、たまたまこの向きで置いてあったのかは不明。

 

下仁田のレトロ街散策は以上です。
ここに載せられなかったものもいっぱいあるし、下仁田には自然の見どころもあったりするので是非訪れてみてはいかがでしょうか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください