【レトロ街歩き】群馬県・高崎中央銀座商店街②北側

高崎市街地の北西にある長~いアーケード「高崎中央銀座商店街」
南端の入口から歩いてきましたが、真ん中あたりから北の街並みです。

関連: 【レトロ街歩き】群馬県・高崎中央銀座商店街①南側

中央銀座2番街中間あたり

「喫茶白馬車」現役の喫茶店ですね。なんだか良さそうな雰囲気…。

1階は“無料案内所”(^^;
そう、ここの商店街は昔からのレトロなお店と新しめのキャバクラ等水商売系が共存しているようでした。いや、レトロなお店の方が押されてるか…。
夜に通るとまた雰囲気が違うんでしょうね。

一旦ここらで南側を振り返ります。

軒先の看板がずらーっと並ぶのが壮観です。

文房具屋さんかな?「オーサキ」

2回目に通った時はシャッターが半分開いてた。

覗きたくなる雰囲気だったけど、まだ開店準備中なのか…

ううん… 商品の陳列状態からするともう商売していないのか…わからん。

昔ながらの本屋さんも。こちらはバリバリ現役。

「おしゃれ」

ストレートだね、おしゃれ!!

ちなみに、この先の3番街からアーケードの雰囲気が変わって支柱や屋根部分が明るくなるのだけど、ここが大雪で崩落したあたりらしい。
崩落のことを知ったのがこの記事を書くにあたってネットで見たので、この時は「雰囲気変わるな~」くらいでちゃんと写真撮ってなかったバカヤロウです、とほほ。

解体工事中の「オリオン座」

3番街に入って間もなく現れたのが「オリオン座」

上映中ポスターの「ハリーポッター」、ずいぶん前のやつじゃない?
と思ったら、こちらとっくの昔の2003年に閉館になったらしい。

でも現在は解体工事が進んでいます。

もうちょっと前に来ていたら、現役当時の看板とかレトロなものが見られたかもしれないなぁ、残念。

謎の「大栄ホール」

もうそろろそ北端に到着するぞという場所で見つけた「大栄ホール」

何だったのだろうか、大栄ホール。
ゲームセンター?

店先には扇風機やこけし、ボウリングのピン?
こういうジャラジャラしたカーテン懐かしいな。

え?ゲームの景品じゃないよな?(笑)

古めかしいタイルも素敵だけど、ゲーセンのイメージと全然違う。

ランプシェードが凝ってる。

どんな明かりを灯していたのだろうか…。

中央銀座北側入口

そこそこいいウォーキング距離で北端に到着。

こちらのお店はアーケードから出たところですが、昔はハイカラな床屋さんだったのだろうか。

じゃ~ん!

南側に比べて、いかがでしょうこの北側入口のゴージャスさ。

フォントも装飾も最高、なのに、電線じゃまくさいわよっ!

支柱の看板もいい味出してます。

 

以上で高崎中央銀座の写真はおしまい。
開いているお店が少ないのは行った時間帯が悪かったかなぁと思ったけど、ネット見てみるとやはり現在営業しているところ(水商売除き)は多くないみたいですね。
看板もお店の作りも素敵なので、なんとか生かして存続していってくれないかなぁ…と願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください