【レトロ街歩き】常陸大子・本町通り(馬頭街道) ②西側

常陸大子駅近辺のお散歩。
本町通りの駅寄りのエリアです。

前回の東側部分はコチラ

先へ歩こうとしたら立派な鳥居があったのでちょっと寄ってみることに。
十二所神社という神社のようです。

幼稚園生が塗ったアマビエ様のぬりえが飾られていました!

なかなか険しそうな階段ですが、上ってみます。

ここは百段階段と言われ、例年ですと3月にこの階段にずらっと雛人形が飾られるひな祭りが行われるそうです。

上ってみると結構高くて、街と山が見えていい景色です!
しかしあちこち歩いてきた後だったので、足ががくがく。

そしてここまで来たら神社があると思ったのですが…

まだまだ先でした!
…という訳でここで断念しましたが、この奥には蒟蒻神社なんていうのもあるので機会があればこの先まで行ってみたいです。

本町通りに戻ります。
神社の鳥居の向かいの文具店。

携帯電話の形に歴史を感じる…!

このあたりではこういった立派な蔵もあちこちに見られました。

味噌や醤油を扱うお店も多いですね。

「柳岡〇服店」

洋服、だったのか呉服、だったのか…?

こちらは大胆に大きな文字の看板。

和菓子屋さんですが、米の販売もしているのかな?

その先まで歩くと、駅方面への道と続く交差点に到達します。

「やま川」定食屋さんっぽい雰囲気が残っていますが、営業はしているのかわかりません。

本町交差点を左に行くと常陸大子の駅です。

  

駅手前にある手芸用品のお店です。

こちらも渋い店構え。

この先が常陸大子駅前のロータリー。

次回はたてものマップを見ながらじっくり歩いてみたいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください