【バニュワンギ】ジャワ島-バリ島の中継地として…でもつい長期滞在したくなるリゾート「Ketapang Indah Hotel」

バリ島からジャワ島に渡り横断していく前に泊まったのがフェリーの港から車で10分ほどの「Ketapang Indah Hotel」(クタパンインダーホテル)

翌朝バニュワンギバル駅から出る列車に乗るための中継として1泊しただけなのですが、ここがとても素敵でリーズナブルなホテルでもっと滞在したいくらいだったのです!

◆Ketapang Indah Hotelの場所

クタパン港から南に2.7km、車で10分ほどの距離にあります。

行き方についてホテルに問い合わせたところ、

  • クタパン港でフェリーを降りたところにあるタクシースタンドからタクシー
  • ホテルの車でピックアップ

と提案してもらいました。

バリ島のバスがどのくらいの時間がかかるかわからなかったのでピックアップのアレンジはできなかったのですが、ピックアップは片道50000ルピアからということだったので悪くないですよね。 到着時刻が読みやすい列車でバニュワンギバル駅に到着後にホテルに行くような場合は、頼んでも良いかも知れません。

というわけで私はフェリーの港からタクシーを捕まえる予定だったのですが、結局バスで乗り越してしまい徒歩と乗合ベモを使うというイレギュラーになってしまいました。
(いきさつを知りたい!という方は当日の旅日記をどうぞ→ 【バリ島+ジャワ島横断2018】Day10

◆Ketapang Indah Hotelのお部屋

ホテルに到着してみると、その広さとリゾート感に驚き!

高い椰子の木が生い茂るガーデン! この辺はヴィラタイプのお部屋です。

私はスタンダードのお部屋にしたのですが、それでも少ない部屋数で低層の棟になっています。

バリ島のリゾートっぽい!

お部屋はレセプションからちょっと遠かったのですが、ポーターさんが荷物を運んでくれるので問題ありません。

そしてお部屋には大きなベッド。
ベッドになれそうなくらい長いソファもありました!

シャワーも綺麗で使いやすかったです。

アメニティの詳しい写真を撮り忘れてしまいましたが、特にどこかのブランドのシャンプーとかではないので持参した方が使い心地は良さそうです。

TVは、NHKは映りませんでした。

◆プライベートビーチで夕暮れを過ごす

ホテルにはプライベートビーチがあります!

広~いお庭をヴィラやプールの横を抜けていくとビーチ

対岸にはバリ島が見えます。
ちょっと曇りがちですが、お天気が良かったらもっと綺麗でしょうね~。

遠くに見えるは、バリ島から乗ってきたフェリーかしら…と思ったけど、方向が違った。

ちなみにプールは利用せず写真も撮っていないのですが、ここの宿泊客はムスリムの方が多いので女性はウェットスーツタイプの水着を着ている方がほとんどでした。
もしビキニで泳いでたらすごく目立つと思います。ラッシュガード等持参した方が良さそう。

◆ディナーと朝食

レストランは1か所。大きな屋根でオープンエアな建物です。

ホテルの周りには徒歩で気軽に食べに行ける場所はなさそうなので、こちらでディナーにしました。迷ったけど並んでるお料理が美味しそうだったのでビュッフェ!

あ、そうそうお酒はちゃんと置いていました。

お料理はビーフレンダンチキンが美味しかったです。

インドネシア料理ってどうしてもこういう色味になるね(^^;

朝食もビュッフェ形式で、インドネシア料理を中心にオムレツコーナーやソーセージ等ベーシックな洋のおかずもいろいろありました。

朝食も美味しかった!

お庭を臨むテーブルで頂く朝食は格別です。

1泊じゃもったいなかったなぁなんて、この時思いました。

◆宿泊情報

「Ketapang Indah Hotel」静かでリゾート感たっぷりですごく良いところでした。
そして、安い! 私が宿泊したスタンダードルーム・朝食付きで642,001ルピア(約4793円)

Booking.comをざっと見てみるとスタンダード3000円台から、ヴィラタイプも5000円台からある! かなりコスパが高いホテルだと思います。
3~4泊してホテルの中だけでゆっくり過ごしてみる。なんてのもありかも知れません!

イジェン山のツアー拠点として、バリ島との中継地としておススメのホテルです。

 

トリバゴで探す→ 国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

Booking.comで探す→ Booking.com (Ketapang Indah Hotel

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください