【ラオス・コーン島】メコン川に面したテラスが素敵な「Pan’s Residence」~①立地・チェックイン・料金など~

ラオス南部・シーパンドンのコーン島で2泊したのは「Pan’s Residence」(パンズレジデンス)
メコン川を眺めながらゆっくりできる素敵なゲストハウスでした。

◆Pan’s Residenceの場所

Pan’s Residenceはコーン島のゲストハウスやレストランが並ぶエリアにあります。
地図では内陸に位置しているように見えますが、メコン川に面していますよ。

ナカサン港からボートで到着するのがこちらの目の前なのでとても便利。

レストラン、ランドリー、ツアーデスクなどなど近所に何でもあります。

メコン川から見た外観はこんな↑感じでした。
せっかくコーン島まで来たのだから、やはりメコン川に面したバルコニーがあるところを選ぶのも重要だと思います♪

◆予約方法と料金

【Booking.com】 で。
シーパンドンに行く人は長期のバックパッカーで到着してから見て決める場合も多いかと思うのですが、2泊のみで「メコン川に面した清潔な宿」を抑えたかったので下調べして早めに予約しておきました。

予約時のレートは
朝食付 US$35/1泊 = ¥6,475 +税サ = ¥7,835
でしたが、チェックアウトに米ドルで現地払いしました。

◆チェックイン

ボートを降りた場所がちょうどこの角度。

こちらの階段は客室に続いているように見えます。
どこにレセプションがあるか全然わからなかったので、裏に回ってみると…

上の写真だとちょっとしか見えてないけど看板の左手にもう一つ階段があり、そちらを上がってみる。
上がったところは食堂で、レセプションっぽい机もあったのですが…
(実際チェックアウトはこちらでしてもらいました)

寝てる…(´・ω・`)

起きてもらってチェックインすることを告げたのですが「え?予約はしてる…?」って感じでまさに寝耳に水状態
予約台帳やら何やら見てもらっても記録されていないみたいでこちらは焦りました。

事務所に移動したりして色々確認してもらったけど見つからない(*_*)
結局10分位すったもんだして(寝起きでおねえさんの機嫌も悪いし)なんとか予約通りのお部屋に入れたのですが、満室だったらゾッとする(‘Д’)

ある意味ラオスっぽいと言えばそうなのですが、せっかく予約したのに泊まれないなんてことにならないようにこちらに限らず数日前にメールでリコンファームするのも良いかも知れないですね。
予約確認書のプリントアウトも持って行きましょう。

◆その他サービス

食堂で「え?予約??」ってなった後にこちらゲストハウス横の小屋に連れて行かれたのですが、

こっちにレセプションって書いてあるな。

でも連れて行かれた時も他に誰もいなかったので最初にここに来たら余計混乱したかも知れん(^^;

Pan’s Residenceに限らず、コーン島の他のゲストハウスやレストランもそうなのですが両替やツアー申込もできます。

$1 = Good Rate Kip (笑)

パクセーやビエンチャン等国内の他、ウボン、バンコク、プノンペン、シェムリアップなど各地へのバスチケットやツアー等を受付しています。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください