【レトロ街歩き】水郡線常陸大子駅から延びる駅前中央通り

水戸からJR水郡線と不通区間の代行バスに乗り、常陸大子駅に到着。
郡山方面に乗り継ぐまでの2時間弱、駅から久慈川方面にぶらりとレトロな商店街の街並みを歩いてみました。

駅前ロータリーの森永エンゼルストア大信商店

駅前は広々としたロータリーになっていて、一角にはSLが置いてあったりもするのだけどちょっと気になるのがお蕎麦屋さんの隣にある廃店舗。

 

大信商店

お土産物屋さんでお菓子なんかも売っていたんでしょうか。

いつ閉業したのかはわからないけど、ここの看板がなかなか良いんです。

この時(2020年10月)にはだいぶ見えにくくなってましたが、さかのぼること3年前の2017年8月に通りかかった時に看板の写真を撮っていました。

よく見ると、”久慈の清流”と六角形の模様?

反対側には名菓”水戸の梅”のイラスト。

 

段々消えていってしまうかと思うと寂しいなぁ…。

ひさしの下にも注目。”森永エンゼルストア”の可愛らしい看板があるんです。

 

駅前中央通りを久慈川方面へ

駅から久慈川の方へ延びる商店街「駅前中央通り」を歩きます。

駅前中央通りの入口。

もう営業していないけど、「パチンコ ゲームセンター」

ちょっと見にくい構図になってしまったけど、右に写っている大きな建物が大子町文化福祉会館まいん

 

大子町観光協会も入っていて、無料のレンタサイクルなんかもあるらしい。
知らずに素通りしてしまった…。

こちら、よ~く見ると「ファミコンショップ」

いつぐらいまで営業してたのかな?

ここは古い店舗を改装したカフェ「ゆらぎ」

日曜はお休みらしい、残念!

この看板はお隣の薬局のものではないかと思うけど、こちらも懐かしい雰囲気。

真っ直ぐな道で、突き当りが久慈川にかける松沼橋。
その先には山が見えています。

「旅館 北條館」

すごく良い雰囲気だけど、現在は営業してなさそう。

袋田に北條館別館といううなぎ料理併設の旅館があるみたいなので、それのルーツなのだろうか。

味噌こうじ「平野屋」

 

立派な看板に電話番号が漢字で書かれています。
この時は営業しているようでしたが、Googleマップを見ると”閉業”になってます。残念。

この街には丸ポストが似合います。

ココは何だったんでしょうか。
何となく医院っぽいような感じもしますが、壁の水玉や高い椰子などモダンですね。

ここも医院っぽい…?(いい加減な考察)

「ラ・ステラ」は喫茶兼雑貨屋さんなのだろうか。
天使のイラストがかわいい。

お店の横に置いてあったコレなんだろ?

おもちゃが当たるゲーム機かな?

そのお隣の「菊水」は閉業済み。

こちらも3年前に写真を撮っていたのですが、この時は営業していたようです。

2017年8月撮影

軍鶏料理やすき焼き丼、おそばなどを出す味のあるお店だったみたいです。

そのお隣は「BARBERオクザワ」

素敵な看板の「大景」

こちらもGoogleマップでは”閉業”になっています…。

泉町交差点の手前、お肉屋さん「船橋」はメンチが美味しいらしい。こちらも3年前に撮ったものですが、かわいかったのでこの看板載せます♪

500mもないくらいですが、味のある建物が並ぶ道でした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください