HOTEL/HOSTEL, シンガポール, 東南アジア一人旅2016

コスパの良いホステル! Central 65

「東南アジア旅2016」シンガポールで泊まったホテルのうち、前回はラベンダー駅近くのFisher BnBをご紹介しました。

Fisher BnBは綺麗で居心地の良いホステル

今回は、陸路の旅をハノイで終えフィリピンのセブ島に向かう為にシンガポールへ戻った際に泊まった『Central65』です。

 

この時はシンガポール到着が17:15で翌10:00出発という「ただ寝ねるためにシンガポール入国する」状態でした(笑)

今だったら PriorityPass  があるので夕飯を市内でとってから空港ラウンジに泊まるという選択肢があるのですが、当時は持っていなかったので市内で宿を取りました。
とにかく安くて翌日空港に出やすい場所…と色々探して、ハノイで搭乗するギリギリで予約(^^;

MRTブギス駅から歩いて行きましたが、現在は延伸したダウンタウン線の「Jalan Besar」(ジャランベサール)からすごく近いです。

玄関にはマーライオン♪

こちらのホステルも女性専用のドミトリーがあります。
やはり、ドミトリーに泊まるならば女性専用があるところがおすすめです。例えいい人たちと同室になったとしても、やはり着替える時とか気を使いますしね…。

女性専用フロアに入る際にカードキーを通すなど、セキュリティもちゃんとしてます。

下駄箱はロックはかかりませんが、ベッドナンバーのついた個別のスペースがあるので安心。

ベッドはこんな感じ。狭いです(^^;
でも一般的な日本人サイズならそんなに息苦しくないと思います。
カーテンで仕切られており、しかも頭が奥の縦長なのであんまり他の人は気にならないです。

カプセルの中には、こんなハコが。

中はちょっとした物入に電源がありました。
シンガポールの3穴タイプのみ対応なので、変換プラグが必要ですね。

みんながカーテン閉めるとこんな状態なので、全然他の人と顔合わせませんでした(^^;

ベッドの下にはロッカー。

しかし、これはちょっと狭くて中型スーツケースは入りません。
部屋の空いてる場所に置くことになるので、鍵はしっかりかけましょう。

シャワーとトイレの写真を撮らなかったのですが、清潔で問題なく使用しました。
また、私は利用しなかったのですがシンプルな朝食もついています。

気になる宿泊費は1泊2000円程度と、シンガポールにしてはかなり安い!
MRT駅も近くなり、周りに飲食店も多いエリアですのでコスパ優秀ですよ! 

予約・詳しい情報は
Central65Hostel

Booking.com

TripAdvisor

 

 


 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。